« 初心者、登山用品の選び方について | 店長のうんちくコラム(37) | 生駒山のハイキングコースマップ »

登山靴修理 靴底張り替え

P1040110.JPG


★底ゴムの耐用年数は、約4~5年です。
○ 底素材は必ず経年劣化します。
○ 購入後一度も履かなくても 耐用年数は ほぼ同じです。
○ 登山靴、ハイキング靴、ウォーキング靴も耐用年数は ほぼ同じです

年数が経った靴は、修理をして下さい。
注意※ 保管状況によって 2年ぐらいで靴底が剥がれる事も 十分に有りますので 保管方法には十分注意をして下さい。
○ 駄目な保管方法→ 箱、ビニール、トランク、下駄箱等に入れたままの保管 兎に角蒸らした状態の保管は劣化を促進させます。


ヨシミでは他店購入靴でも大丈夫ですので、気軽にご相談下さい。


※お持ち込みへのご注意!
1) 汚れたままの靴、臭い靴はお断りします。予め綺麗に整備してお持ち込みください。
2) 中敷きは 必ず 無い状態でお持ち込みください。 
3) 靴紐は 抜き去ってお持ち込みください

☆靴底張り替え修理期間について
通常、約3週間〜1ヶ月かかります。
但しブランド、シーズンによって修理期間は変わりますので、あらかじめご理解下さい。
余裕を持って、修理依頼して下さいますようお願いします。
ご指定日のある際は、事前に必ず御連絡下さい。

注意)靴底ゴムの種類は、お使いソールとは別のソールがつく事が多いので、御了承の上修理依頼して下さい。

☆靴底張り替えが出来ない靴について

①上代が15000円を下回る靴は、底張り替えが出来ない物が、殆どです。
折角靴を持ってきていただいても、また送って頂いても張り替え不可能品として、着払い返送する場合がありますので、御注意下さい。

② 余りに古かったり 傷んだものも 修理不可能です。
折角靴を持ってきていただいても、また送って頂いても張り替え不可能品として、着払い返送する場合がありますので、御注意下さい。

③ 修理代が高く付いて、修理をお客様が断られる際も、送料など実費は頂きますのでご了解下さい。

④ カジュアルブランドの靴は、底張り替え出来ない物も多いので、御注意下さい。
不安な際は、事前にまずご相談下さい。

修理代の目安
シリオ ~12000円
ローバー、ハンワグ 12000円~15000円 
スカルパ 12000円~14000円
マインドル 13000円~15000円
ザンバラン 10000円~15000円
ローメル  18000円~ 修理期間は2ヶ月
その他出し縫い靴 ~12000円
修理金額はあくまで目安です。
実際には異なる事がありますので、ご了解下さい

上記以外にも、他ブランド(キャラバンなど)修理できますので、その都度御相談下さい

注)アイガメ修理は別途頂戴致します

☆遠方の方も通信販売で修理できます。
修理代、送料などは代引で御精算できます

★代引手数料420円+送料が950円~が別途かかります。
(TOTAL料金=送料+代引手数料+修理代)

<御相談はメールでも受け付けてます>

送り先
〒543-0054 大阪府大阪市天王寺区南河堀町4-70

電話:06-6772-7231 FAX:06-6779-2191

株式会社 ヨシミスポーツ

☆ ( 登山靴の巾拡げ )

※ 痛い靴の 巾拡げも 行っています

kutuawa07.jpg 
強い外反母趾の方などで、どうしても当たる場合 当たる箇所をチェックします。

⑧骨サンプルでもチェックします。
kutuawa08.jpg 
ちょっとやり過ぎですが、時々こんな事します。

⑨当たる箇所の幅広げ
kutuawa09.jpg 
日本数台しかない専用マシーンで幅広げして 当たりを回避します。


⑩出来上がり
kutuawa10.jpg 頑張って歩きましょう!

<お持ち込みについての 注意事項>
1) 下記ような靴は 修理をお断りしますので ご注意下さい
   汚れの酷い靴、臭いがキツイ靴、手入れの悪い靴。
☆ 基本的モラルとして 充分 綺麗にして 持ってきて下さいネ。

<<一考察>>
正直 いつも靴合わせは難しいと感じております。
日々勉強の毎日と思っております。
特に⑥番の指関節裏の痛みは 単なるサイズ合わせではなく、ユーザーがどんな靴で歩いてこられたか?が大きなポイントになります。
良い例が 指関節部が良くたわんで、かなり柔らかい靴を履いてこられた方は、新しく軟らか目のビブラム底登山靴を履いた場合でも 
kutuawa11.jpg

 親指部(特に親指骨裏部)が凄く痛く感じて、歩くのも辛いときがあります。
おまけに指付け根部に余裕が無い場合は、プラスされて痛みを感じます。
コレは底材のたわみ堅さが ユーザーに合わない から生じる問題です。
中敷きを柔らかい物に交換すれば、ずいぶん楽になります。 


その場で修理 その場で仕上げます。

● 日本に数台しかない 自慢の修理マシーンで、御相談に乗ります。
hideki1.jpg


● 当たる場所をチェックします。
hiroge1.JPG hirogr5.JPG
☆トップライン (フチ) >>機械でモミます。  ☆踵 >>当たり場所を柔らかくします。
☆小指 親指 くるぶし >>ふくらませます。


● ご本人と靴が一緒であれば その場でスグ修理します。
hirogr4.JPG

お気軽に御相談下さいね! ”お待ちしております”

< 修理代 >

☆ 当店お買い上げの靴は 幅拡げ 修理代は一年間無料です。

☆ 他店御購入靴は 片方で 1000円~1500円です。
  軽登山靴系は 片方1000円。 
  サイドラバー付き靴、 固い革の登山靴は 片方1500円です。


☆ 幅広げも 通信販売が可能です。
下に 方法など順序を書いておきます。
詳しくは お問い合わせ下さい。

mountboots.chun.JPG 

①痛い箇所に赤テープを貼る
②どんな時にどの様に痛いかを詳しくメモ書きして下さい
③足の画像も添えて下さったら助かります。
納期は、修理靴到着後に約2日の修理期間を頂き、お送り致します。

TOTAL料金=送料+代引手数料+修理代です。
代引手数料は315円~です。

送り先
〒543-0054 大阪市天王寺区南河堀町4-70
電話 06-6772-7231 FAX 06-6779-2191
宛名:株式会社 ヨシミスポーツ

P1040037.JPG
登山靴の底張替も承ります
底のゴムの耐用年数は4~5年が目安です。

プロフィール写真

最近の記事

検索

Site Info.

rssリンク

rssリーダーをお使いの方は、上のバナーのリンク先をご利用ください。

多くのアウトドア関連ブログも参加されているブログランキングです。

Valid XHTML 1.0 Transitional

Valid CSS!

Movable Type

空友のオフィシャルバナー
www.yoshimisports.co.jp

リンクはフリーですが、ごれんらくいただけましたら幸いです。