« 大峰 観音峰 | 行事、ご案内等(36) | ポンポン山~天王山 »

テント泊に行こう

20110903d.JPG


日帰り山行も良いが、山で寝泊まりすると、更に自然を身近に感じる。
山小屋泊も良いが、テント泊をお勧めしたい。
山でのテント泊が一番だが 海のテント泊もお勧めだ。
ビーチで さざ波の音を 聞きながら寝るのも良い。

なんと言っても ナイロン生地一枚の向こうは大自然だから、、
夜は 木々の囁き、風の音、川の流れ、鳥や獣の声が 聞こえて来る。
自然の中にいるのを 実感できる。
明るい夜は外に出て 空を覆い尽くす星座、銀河を眺めながら 酒を酌み交わし 自然を満喫したい。
トレッキングが 更に奥深くなる。

05.08.19washibadake.JPG
07.09.01tookunijyounen.JPG
20110903f.JPG

テント泊だから 夕日、朝日を間近にみれる。

20110830a.JPG
ランタンの灯りが 何とも風情を盛り上げる。

20110829d.JPG 20110903b.JPG

ストーブにも種類がある。 一人用なら火口が狭い物、 数人用の鍋なら 火口が広い物が 鍋の燃焼効率が良い。
最近は小さなストーブでも ハイパワーなので 直ぐに湯が沸く。
鍋の大きさで 使い分けよう!
燃料は大半が ガスカートリッジタイプ その他にMSRのようなガソリン仕様、 又両方使えるタイプなどがある。


20110829c.JPG
ランタン灯りは それぞれ 状況にあった物を使い分けると 更に夜が楽しくなる。
テント内の基本は 電池ランタンが安全だ。
ガスランタンは テント外で使うと 明るさが違う。
又 蝋燭などは非常用にもなるが、 チラチラ燃える灯火が 屋外で 何とも言えない風情を醸し出してくれる。

20110829e.JPG
鍋類は 縦型、 平型 用途目的に応じて 楽しんでもらいたい。
ガス缶を収納できるタイプが お勧めだ。
フライパンで ソーセージ、乾き物などを 焼き物をすると 又格別だ。
素材は チタン製がいい
高価だが なんと言っても軽量だし お勧めだ
アルミ製は 今でも少数派だが 人気がある。


20110830c.JPG 20110830b.JPG
寝袋、マット類は ちょっと高くても 軽くてコンパクトな物を 使って欲しい。
パッキングする時に その収納サイズに かなりの差が出る。
寝袋素材は やはり羽毛が良いだろう。
軽いしコンパクトで なんと言っても温かいので よく眠れる
だから トータルで 睡眠不足対策になり、 山行の安全にも繋がってくる。


20110829b.JPG
便利な 小物類
風防、 ガス缶プロテクター、 ガス缶断熱マット(冬に効果覿面だ!) 、ガス缶スタビライザー、
この手の物は 実際 テント場で 大きな威力を発揮する。
是非とも 揃えられることをお勧めする。

20110829a.JPG
ラーメンでも良いが 豊富な種類の乾燥食料は 山の楽しみを倍加させてくれる。
今日は しそご飯、 明日は カルボナーラ、 明後日は カレーピラフ等
なんと言っても 山での楽しみは 食事だから、、

プロフィール写真

検索

Site Info.

rssリンク

rssリーダーをお使いの方は、上のバナーのリンク先をご利用ください。

多くのアウトドア関連ブログも参加されているブログランキングです。

Valid XHTML 1.0 Transitional

Valid CSS!

Movable Type

空友のオフィシャルバナー
www.yoshimisports.co.jp

リンクはフリーですが、ごれんらくいただけましたら幸いです。