登山靴の幅広げ&ソール張替

登山靴の幅広げ

お店で試着した時は問題なかったのに・・・実際に歩くと足が痛くなった!靴擦れがひどい!爪が黒くなる等、登山靴のお悩み相談は付きません。靴なのか?歩き方なのか?紐の締め方なのか?サイズ感なのか?中敷きなのか?必ず原因はあります。ヨシミスポーツでご購入頂いた靴はもちろん、他店購入の靴でも大丈夫です!お気軽にお持ちください。ヨシミの幅広げ作業は、当たる箇所を拡げる、機械で生地を押す事で、生地を柔らかくし、あたりをソフトにします。

幅広げはその場で作業いたします。お預かりする事はありません!

※混雑時は、店内でお待ちいただく事があります。どうしてもお急ぎの場合はお預かりし、後日送らせて頂く方法もあります。送料、作業代はその場でいただきます。

IMGP0011.JPGhirogekikai.JPG

日本で数台の登山靴チューンナップマシーン!お預かりする事無く、その場で作業ができるのはこのマシーンがあるからです! だから幅広げ後・・・

スタッフ:「広げました、一度お足を入れて下さい」 

お客様:「だいぶ楽になりました!でももう少し広がりますか?」

スタッフ:「OKです!もう少し広げましょう!」

お客様:「すいません、今度はもう少し上の方って出来ますか?」

スタッフ:「大丈夫ですよ!」

こんなやり取りが可能です!お預かりすると出来ないですよね?

☆作業の流れ☆

①靴を履いて頂き当たる箇所をチェックします

hiro2.JPGhiro3.JPG

②チューンナップマシーンにセットし作業開始!

hiro6.JPGhiro7.JPG

③さらに広げます。これを何回か繰り返しあたるポイントを拡げていきます。最後に冷却スプレーで固定します。(ゴム素材の場合)

hiro8.JPGhiro9.JPG

④靴を履いて頂き、問題ないか確認して頂きます。まだ当たるようでしたら同じ作業を繰り返します。      遠慮なく言ってください。

hiro10.JPG

☆こんな箇所を作業致します☆

親指・小指の横・・・この相談が一番多いです!外反母趾の方はピンポイントで骨の当たる箇所を拡げます!

・・・踵の骨が出てる方や、踵から足首への角度がきつい靴に有効的です!hir4.JPGhir3.JPG

るぶし・・・くるぶしの骨があたる方、その下の骨があたる方に有効的です。

トップライン・・・内側があたる方、外側があたる方に有効的です。場所的に広げると言うよりは素材を柔らかくする作業になります。

hir2.JPGhir1.JPG

☆お持ち込みについての注意事項☆

1)汚れの酷い靴、臭いが余りにもキツイ靴、手入れの悪すぎる靴はお断りさせて頂く事がございます。マナーとして泥や汚れを掃除して、作業しやすいよう綺麗な状態でお持ち込み下さい。
2)他にお客様がおられる場合は作業の順番をお待ちいただきます。
3)新しい靴は4~5回履き慣らしてから、それでも痛いと言う状態ならお持ち込み下さい。
4)皮やソールの劣化の可能性がある場合、根本的にサイズが小さい靴は、こちらの判断でお断りする場合がございます。
5)幅出しするときは靴に作業跡が付きますのでご了解下さい。
6)スポルティバはランドラバーが繊細ですので亀裂が入る事が多いですのでご了解下さい。

7)機械で当たる部分を押して出すという方法なので、ライニングの防水フィルムも同時に押すという事になります。従って靴によっては、その場所から漏水と言う可能性も考えられます。(過去に作業後、防水性の指摘を受けたことはございません)
8)ランドラバーの堅くて分厚い靴は、広げた部分が少しずつ戻っていくと思います。ご了解ください。

☆落とし穴!中敷を交換している方へ☆

幅が狭い・痛いという方は、まず元々付いていた中敷きに戻してください。理由は別売中敷は、厚みがあります。靴の中のスペースを狭くします。フィット感が増すと言うメリットがあるのですが、言い換えれば窮屈になっているだけです。元の中敷きに戻すと解消する場合がございます。

☆作業工賃☆

1)当店お買い上げの靴は、幅拡げ修理代は一年間無料です。

2)他店御購入靴は、片方で1500円+税です。

3)御遠方の方は通信販売が可能です。
①痛い箇所・幅広げが必要な箇所に印をつけて下さい(テープなどを貼ってください)
②どんな時にどの様に痛いかを詳しくメモ書きして下さい(下山時、圧迫されてる。擦れてるなど)
③足の画像を添付頂ければ助かります(外反母趾で骨が出ている方は画像があれば助かります)
下記送り先に元払いでお送りください。お預かり後、約2~3日の修理期間を頂き、ご返送致します。
料金は、幅広げ代+返送時の送料+代引き手数料です。

送り先
〒543-0054 大阪府大阪市天王寺区南河堀町4-70
電話 06-6772-7231 FAX 06-6779-2191
宛名:株式会社 ヨシミスポーツ

 

登山靴のソール張替

登山靴のソール張替、やっております。登山靴は上の生地よりもソールの消耗が早いです。使用による摩耗(溝がなくなる)年数による劣化(剥がれ、ウレタンの崩壊)ソールの硬化(年数がたちゴムが硬くなりグリップがなくなる)いずれにしても安全に使用するのは難しいです。

せっかく履き馴染んだ靴なのに捨てるのはもったいない!色んな山に行った思い出、愛着があるので捨てるのは忍びない!と言う方は是非ご相談下さい!

ヨシミスポーツのソール張替は靴をお預かりし、各、靴メーカーの国内工場で修理をいたします。既にメーカーが無くなっている靴や取引の無い靴は、ソール張替専用の契約工場で修理をいたします。(メーカーの純正ソールは付きません)※他店オリジナルの靴や一部のメーカーはお受けできません。詳しくはお問い合わせ下さい。

☆ソールの耐用年数は、約4~5年です☆
1)底素材は必ず経年劣化します。
2)購入後一度も履かなくても耐用年数はほぼ同じです。
3)登山靴、ハイキング靴、ウォーキング靴も耐用年数はほぼ同じです。
※ 保管状況によっては、予想より早く靴底が剥がれる事も十分に有ります。保管方法には十分注意をして下さい。箱、ビニール、トランクなど通気の悪い所に入れたままの保管、湿気の籠る状態の保管は劣化を促進させます。

☆ソール張替時のお願い☆
1)汚れたままの靴、臭い靴はお断りします。綺麗に掃除してお持ち込みください。
2)中敷き・靴紐は必ず外した状態でお持ち込みください。

☆ソール張替修理期間について☆
1)通常、1ヶ月かかります。メーカーによっては1カ月半から2カ月かかります。また、お正月・お盆・GWの前後は工場の混雑・休暇の為、1カ月半ぐらいかかります。余裕を持って修理依頼して下さいますようお願いします。
2)ソールの種類は、指定できません。お使いソールとは別のソールパターンがつく場合があります、御了承の上修理依頼して下さい。メーカー工場に出す場合でも、昔のモデルは違うソールパターンになります。

☆ソール張替が出来ない靴について☆
1)定価が20000円を下回る靴は、ソール張替が出来ない物がほとんどです。靴を持って来て頂いて  も、また送って頂いても張り替え不可能として、着払い返送する場合がありますので御注意下さい。
2)他店オリジナルの靴や直営店があるメーカーの靴(AKU・ノースフェイス・モンベル・など)
3)修理代が高く付いて、修理をお客様が断られる際も、送料など実費は頂きますのでご了解下さい。
4)カジュアルブランドの靴は、ソール張替が出来ない物も多いので御注意下さい。
不安な際は、事前にまずご相談下さい。(GTホーキンス・ナイキ・アディダスなど)

☆御遠方の方は通信販売が可能です☆
1)下記送り先に元払いでお送りください。ソール張替希望と分かるように書いて下さい。
2)ソール張替完了後、代引きでご返送致します。
3)料金は、ソール張替代+返送時の送料+代引き手数料

送り先
〒543-0054 大阪府大阪市天王寺区南河堀町4-70
電話:06-6772-7231 FAX:06-6779-2191
宛名:株式会社 ヨシミスポーツ

☆ソール張替金額☆
1)メーカーにより修理金額が変わります。同じメーカーでもモデルが違うと金額も変わります。したがってソール張替代金は、出来上がった時に頂いています。
2)お見積りは出せますが、靴をお預かりし工場に送る必要があります。お見積りが出てからキャンセルをした場合、送料をご負担いただきます。
3)現在通常張替で13000円+税~16000円+税ぐらいです。(年度によって変動します)

※ローメル・スポルティバ・マムートなど一部メーカーは1万円後半、シリオは2万円以上かかります。