バトール山 登山

batoru.JPG

バリ島の観光地キンタマーニ高原のリムから望める標高1750mの山 巨大なカルデラ湖を持ち 最近も大噴火を起こして 溶岩が流れ出た。湖対岸にはトルニャンという有名な風葬の村がある。山自体の高さよりカルデラの広がりを楽しみ 15分おきに起こる噴煙を見上げるのが最高の楽しみである
baturu2.JPG


山自体の難度は低い 朝4時出発で ご来光を見て 5時間ぐらいの歩行で可能である。問題は硫黄ガスで コレには気を付けたい 噴火口も間近に近づけ かなりスリリングで楽しい。 ガイドは地元にイッパイたむろしているので 探すのには苦労はしない スニーカーでも歩ける
○ リムよりカルデラに降り 登山開始 バトールの全景である。
batoru1.JPG
○ 途中 急下降を見る 大きな口にビビル娘
bat22.jpg
○ 新火口に近づく 多くのトレッカーが集まってくる 真っ赤な口から グオーという排気音が聞こえてくる。 
山がイビキをかいているようだ
bat13.JPG  bat14.JPG
○ バトールカルデラとカルデラ湖を展望する
bat15.JPG baturu3.JPG
○ 噴火口より挨拶の一発 ドゴー~~ンと激しい地響きと共に衝撃が伝わる。
空気もふるえる程 振動を感じる。
batru10.JPG