1台で3色のLED搭載!

北海道や東日本での降雪のニュースを連日、目にします。毎年滑りに行っている白馬のゲレンデもオープンを知らせる記事がホームページに載っていました。11月中にオープンするのは実に4年ぶりだそうです!今年は期待できそうです♪また年末にお伺いするのでワクワクが止まりません。笑

ゲレンデの駐車場で車中泊をしていると、早朝のゲレンデをヘッドランプを付けて登っていく登山者を見かける事が有ります。日の出前の行動では、必ずヘッドランプが必須になります。現在販売されているヘッドランプの多くがLEDを使ったモデルです。そしてヘッドランプのLEDに「色」が有るのをご存知でしょうか?一般的には、暗い所を照し明るくするのは白なので、「白色LED」を搭載したモデルが一番多く販売されています。

ヨシミスポーツが扱う「マイルストーン」のヘッドランプは、「電球色LED」「赤色LED」「白色LED」の3色のLEDを搭載しています。

電球色LED・・・雪やガス(霧)と言った白い物を照らす時に見やすいのが特徴。後、目に優しくヘッドランプを付けての長時間の歩行にも向いています。(電球色の裸電球が落ち着くと感じる人にお勧め)

赤色LED・・・眩しく感じにくい為、テントや山小屋で、回りに配慮が必要な場面で役立ちます。また暗がりに慣れた視力を維持したい時にも便利で、天体観測や夜間撮影にも向いています。

白色LED・・・暗い所を明るく照らすのは№1です。早朝、夜間の歩行や、暗がりでの作業、地図を見る等にお勧めです。

この3色が搭載されたマイルストーンのアドバンスモデル「MS-B4」「MS-B7」¥4180税込で販売中です。電池は単4電池3本使用です。現在在庫も豊富にあります。雪山シーズンも登山をされる方、山小屋・テントをよく利用される方、いかがでしょうか?点灯テスト用のヘッドランプも置いていますのでお気軽にお試しください。