突破力の有る 登山靴を選ぼう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<突破力の有る靴>

なかなかインパクトのある表現です。
このフレーズは PツアーのK社長が よく使われる言葉で ””流石だ”” いつも納得してります。
でわ 突破力とは何か? まさしく登山中に出くわす 色々な状況を 切り抜けていける靴 言葉を返せば 悪い状況下でも 安全に登山ができるという事かもしれません
どんなタイプの靴が 突破力がある靴かというと   それはハイカットの靴です。
登山している時 ザレ道、沼地 ガレ場 イバラ、ブッシュ、ぬかるみ 大雨 高巻き、蛇、ダニ、ヒル、しかけ 色々な状態が待っています。
困難な状況で 登山を続けていく場合 断然ハイカット靴が難所を突破し 歩き進んでいける力があります

K社長が主催する登山ツアーに 最近ローカット靴のお客さんが増えてきています
これは トレランの影響があると思います
トレイルランニングは 名の通りトレイルをランする 整備された登山道をランしますので ローカット靴が向いています。
しかし 我々は良い登山道だけではなく あらゆる状況下の道を歩くので ローカット靴では 怪我 時間延長、停滞、敗退などを 余儀なくされる場合があります。
皆さん 登山をするなら 難儀な道でも切り抜けられる ハイカット靴をお勧めします。
かく言う私 先日 生駒の廃道を探索で歩いた折に 甘く見てローカット靴で行きました。
しかし 猛烈な笹竹ブッシュ、猪道、水溜まり、ぬかるみ道で 撤退をしました。
何時もの ハイカットなら 突破できたので 残念な結果になりました。
反省です