登山靴下の素材について

socks.sw.mark.JPG
socks.smrtwool.JPG
一昔前は アクリル ポリエステル素材を主体とした新素材系繊維が、もてはやされました。
でも 現在は やはり自然素材の良さが見直されています。
では 何がよいか?  
やっぱり ウールが断然一番お勧めです。
昔のゴツイ編み込みの登山ソックスを思い出す人が多いでしょうが、今は細い糸を使用し、サラサラの肌触りもソフトで、軽い物が主流です。
新素材(ポリウレタン、ポリエステル、アクリル)を使った靴下より 遙かに早く乾きます。
真冬以外は洗濯機から出したら 殆ど乾いていて そのまま履けるぐらい早く乾きます
従って履いていて全く蒸れません 大変に爽やかです。
新素材繊維は 触ってもベトッとして冷たく ネットリとした肌触りです。
これは 取りも直さず 蒸れて 足を冷やします
勿論ウールですから 優れた抗菌防臭効果有ります。   嬉しいですね
私の娘二人は 普段でも大のスマートウールファンです。
長女などは防臭効果を試すために、2週間はき続けました。
流石に14日履くと ”流石に臭くなってきた” と言っておリます。
それぐらいの防臭効果があります。
勿論 肌着 登山用シャツにも ウールが一番お勧めです
socks1.JPG
種類は?
☆ アドレナリン 2205円 ウォーキング用 薄手、甲、土踏まずをシッカリサポートします。
☆ ミディアム 2100円 登山用 中厚 
☆ ヘビークッション 2205円 冬用 厚手
☆ エクストラ 2625円 厳冬期用 超厚手