登山靴のソール張替について

登山靴のソール張替・・・登山靴の良い所の一つに、ソールが擦り減った時に張替が出来る!と言うところが有ります。実際に張替をして履かれている方も多いと思います。

しかしここ数年、原材料の高騰により金額が上がってきています。登山靴の種類により金額は変わります。お持ちの登山靴が、どのタイプなのか、どれくらい費用がかかるのか、画像と合わせてご覧ください。

①ソール張替のみ・・・軽登山靴の多くがこのタイプです。ソールの上にゴムのラバーが巻いていないタイプ 約¥16000税込

②ソール張替+ラバー張替・・・ソールの上にゴムのラバーが巻いてあるタイプ 約¥20000税込

③ソール張替+ラバー張替(コバ有り)・・・ソールの上にゴムのラバーが巻いてあり、さらにアイゼン固定のコバがあるタイプ 約¥23000税込

④出し縫い靴(ソール+中板)・・・ソールを縫い付けている糸が外に見えている、昔のデザインのタイプ 約¥22000税込

注意点

①ソール張替は、お預かりし各メーカーの国内工場で行いますが、ソールのブロックパターンやデザインが変わる可能性もございます。

②金額は、「約」です。多少前後する可能性もございます。

③シリオ、スポルティバは上記金額より高くなります。

④ソール張替出来ない靴もございます。

ソール張替のメリットは、愛着や思い入れは当然ですが、時間をかけて履き馴染んだ、履きやすくなった登山靴をさらに長く履ける!と言う事です。ソール張替のご依頼、ご相談はいつでも大丈夫です。お気軽にお持ちください!