ヘッドランプのトラブル1位は電池の液漏れ。

登山の必須アイテム「ヘッドランプ」日帰りの登山から泊りの登山まで、必ず持って行かれる方は多いと思います。むしろ必ず持って行かなくてはならないアイテムです!しかし日帰り登山ではほとんど使う事がなく、「最近使ってないなぁ~」と言う方も多いと思います。

そんな方はこの機会に点灯テストをして見て下さい。もし点かなければ「液漏れ」かもしれません。ヘッドランプのトラブルの多くは「液漏れ」が原因です。電池や電極の辺りが白っぽくなっていませんか??なっていたら・・・電極を綿棒等で掃除し、新しい電池を入れれば点く場合も有りますが、点かなければ修理になります。ただ!最近のヘッドランプは2千円台、3千円台なので、修理に出すより安く買えてしまいます。

電池は何故「液漏れ」するのか?「液漏れ」を防ぐにはどうしたらいいのか?メーカーさんから頂いたマニュアルがありますので載せておきます!最低限・・・

「異種・新旧電池を混用しない」

「長期保管時は電池を取り出して保管する」

この2点は守りたいところです!実は電池を取り出して保管と言うのは、私もしていたのですが、違うメーカーの電池や1本だけ新しくしたりと言うのはよくやっていました。反省です。