ダンロップ VSシリーズ 1人用¥41800(税込)2人用¥45100(税込) 日本製

現在2Fで1人用を展示中

2012年に発売されたVSシリーズ。山岳テントも軽量化が進み、毎年のように軽いテントが発売されています。しかし軽くなると言う事は、生地が薄くなりスペースが狭くなっています。VSシリーズは軽さよりも耐久性を重視される方にお勧めしたいテントです。(決して重いわけではありません。2㎏を切る重量は十分軽いです)山岳テントで底生地に75Dのタフタ織ポリエステルを使っているテントは他にはありません。これは別売のグランドシート(テントと地面の間に敷く破れ防止シート)と同じ生地の厚みです。フライシート、本体も丈夫な30Dのポリエステルを使用しています。

ダンロップテントは生地にポリエステルを使っています。ナイロンに比べ、水分を吸収しにくく、速乾性に優れ、重くなりにくいのが特徴です。また生地の伸縮性がナイロンに比べると劣る為、生地が伸びにくくきれいに設営出来ます。さらに熱に強く日光による劣化も遅く、長く使えます。ダンロップテントが山岳会や大学のクラブで使用されているのも納得です!

逆にナイロンを使うメーカー商品のメリットは、耐久性・軽さです。(同じ糸の太さ)

VSシリーズの詳しい説明はこちら➜ダンロップHP

1970年代ダンロップテントの名を世に広めた大ヒットテント「DT-7202」。世界初の吊り下げ式テントで、その形は既に完成されています!とても50年前のテントとは思えません。今のテントとほとんど一緒です。カッコいい!!