スカルパ ベクター ¥59850+税

ベクター 定価¥63000+税 一般価格¥59850+税
在庫は 26cm 26.5cm 27cm 28cm 各サイズが揃っております。
平成30年 11月10日現在
しかしながら 全部で12足ぐらいですので かなりお早めにおねがいします

スカルパの兼用ブーツの中でも軽量、歩行重視、低価格を実現した人気のモデル。ゲレンデのブーツに比べれば柔らかく軽いので、歩行性は抜群です。スピードを出す方は、上位機種の「マエストラーレ」の方がいいですが、スピードを出さない方、ツリーランが多い方、春スキーが多い方にはお勧めです。とにかく滑走よりも歩行重視のツアースキーヤー向きです。軽くて柔らかい素材を使っています。

タングは斜め開きの「Tウィングタング」非常に履き易いです。ソールは耐久性、グリップの強い「ビブラムソール」安心して歩けます。インナーは熱成型インナーです。(購入時、無料で成型します)ワンタッチアイゼンも装着できます
nbdg9.JPGb295.JPG5554ds.JPG

 

ベクターとマエストラーレの比較
スカルパの兼用ブーツを選ぶ時に必ずこの2足のどちらにしよう??と迷われる方が多いと思います。簡単に相違点を載せておきます。
まずインナーブーツですが、ベクターは部分的に肉抜きされ柔らかいです。足首の屈曲部分に切り込みがあり楽に屈曲できます。マエストラーレは全体的に硬い素材が使われています。重さはほとんど同じです。着脱時、ベクターはタング部分が斜め横に開くため非常に着脱がしやすいです。マエストラーレはゲレンデブーツと同じく上から足をねじ込む感じです。
b%20hcfssde.jpg544d4gss.JPG55sd4g5xx.JPG11sd21.JPG

 

ブーツを後ろから見た状態で、リアスポーラーの高さがマエストラーレの方が2センチぐらい高くなっています。高い方が滑走時の操作性はアップします。重量はどちらも軽いのですが、若干マエストラーレの方が軽いです。ベクター1500g マエストラーレ1450g
88989fgr.jpggvdc8r.JPGIMGP0050.JPG

①ブーツ上部をとめるパワーベルトの太さが違います。②甲の部分はどちらもバックルは1個ですがマエストラーレは「ウェーブクロージャーバックル」と言う新しいバックルで、ワイヤーと連動して広範囲をしっかり締め付けます。③スキー&ウォーク切り替えレバーもマエストラーレは最新のバネ入りタイプです。半分ぐらい引き上げると自動で跳ね上がります。
fuhdx.JPG4bv6.JPGdsvf4a.JPG7777asfg.JPG