サポートタイツの 長所と短所も知るべきだ!


昨今 大流行のサポートタイツです
でも 皆さんが誤解をしてる点も多いので ココにご紹介します
長所と共に 短所も知ってください
まず 最初から 結論を言うと
良いところはと言うと 
腰 膝の関節サポートには抜群です
 膝 腰等間接部が悪い人は これはシッカリ保持してくれるので 間違いなしに効果絶大です。
効果の薄いとおもう所は
筋肉疲労のサポート効果は疑問です
良く考えて下さい。 駅伝ランナー、テニスのプロ 選手、サッカー選手、ラグビー選手等 スポーツで生活のかかっているプロやセミプロが 肝心の試合で殆ど使っていませんね。
 そんなに効果があるなら マジで生活のかかっている彼らが 試合で使うはずです。
 しかし使っていないのは それ自体が答えではないでしょうか?
短所 
素材自体が 寒いときには冷えて体を冷やし 暑いときには蒸れて加熱する 
濡れたらかなり乾きにくく 断然 足腰が冷えます 
これは登山などでは 結構怖い現実です
理由は 
サポートタイツの素材構成にあり ポリウレタンというゴムのような素材を多く含んでいるからです。
ポリウレタンは水が付着しやすく 濡れたらとても乾きにくく冷えます
また温度に影響されやすく 暑いときには暑く蒸れ 寒いときには素材が冷たくなります
この素材感についてはショップへ行って触れば 直ぐに体感できますので 試しに行って下さい
タイツとポリエステル素材のシャツを触り比べたら 直ぐ納得可能です

昨今大流行のこのスタイル。
山雑誌社が 山ガール山ボーイで 世に送り出したランニングスタイルです。
でもこれで歩くのは 山での安全性を考えたら 本当に大丈夫なのか?
まず 疑問点をココに列記しますので 皆さんで判断してください。
○ イラ草 イバラのとげが 足に密着したタイツを速攻で攻撃する
○ アブ  マダニなど吸血虫の攻撃に弱い
○ 岩場などでは 膝、足への防備が薄い
○ 靴下から小石などが直ぐ入る
○ 小雨が降れば タイツが直ぐ濡れて 足を冷やす