キャラバン C1-02S メンズ&レディース ¥17050(税込)

「キャラバンシューズ」登山をする方も、しない方もこの名前は、かなりの確率でご存知だと思います。「キャラバンシューズ」は日本の登山史に、その名前を刻んだ登山靴の代名詞です。1950年代に山岳協会の遠征隊の為に造られ、その後、登山ブームの追い風を受け広く普及し日本で一番名の知れた登山靴になったのです!そのキャラバンシューズのDNAを受け継いでいるのが、このC1-02Sなのです。日本メーカー「キャラバン」の代表モデルで、これから登山を始められる方や近郊の低山登山を楽しむ方にお勧めです。幅広甲高の3Eの木型を採用、靴の中が立体的に広くなっています。

C1-02Sより1ランク上の軽登山靴はこちら➜スカルパ ZGトレックGTX

C1-02Sより1ランク上の軽登山靴はこちら➜ローバー バンテージGTX

ソールはキャラバンオリジナルのトレックソール。幅広甲高の3Eの木型を採用。かなり広く、楽に履けます!ソールも柔らかく林道歩きや舗装道路でも楽に歩けます!最近では珍しい平紐。抵抗があり緩みにくいのが特徴です。表面はナイロン素材と合成皮革ですが、内側にゴアテックスを使用しています。2万円を切る価格帯は嬉しいですね!

懐かしのキャラバンシューズ!登山靴の原点です。
jhgfd558.jpg